Super Stable Laser Light Source

ORS1000-波長nm-出力mW (旧AOS308シリーズ)
見れば判る超が付くほどの出力安定ファイバー光源 (他社製品と安定性データを比べて下さい。)

モードホッピング・フリーな光出力なので、出力は超安定しているLD光源です。
パルス光出力は上記画像のように入力電気信号とほとんど変わらない矩形波になります。立ち上がりのダレもヒゲもありません。CWとパルスは切り替え出来ます。
波長:市販のどの波長LD(青紫から赤外)でも対応可能。
ファイバー:標準 PMF(偏波面保存シングルモードファイバー)1.5m
その他、ご希望によりSMF、MMF いずれでも可能。
コネクター:標準 FC-PC またはSC-PC 他ご希望のタイプを取り付けます。
消光比:20dB以上(但し特に消光比の低いLD素子の場合はこの限りではありません。)
パルス:TTL入力、270Hz発信機能はオプションで選択出来ます。
インターロック機能:標準装備
寸法:幅23cmx奥行23cmx高さ7cm
重さ:約3kg 電源:12V-ACアダプター(標準添付)
ご要望仕様により、また改善により寸法等異なることもあります。
Coherent(可干渉性)の狭線幅スペクトル持つユニットも種々製作しております。
可視光ファイバー干渉計に使われています。
旧HPのHOME画面下部で赤色可視光と近赤外波長レーザーの単一周波数である縦横両モード・シングル(単一周波数)出力の動画を弊社旧HPでご確認ください。